一般社団法人ハンズハンズ

未来育デイでは、毎年敬老の日にはおじいちゃんやおばあちゃんに向けてプレゼントを作成してプレゼントをしています。今年はどうしようかと職員で相談し、はがきを送ることに挑戦しました。

まず、秋の味覚でもあるぶどうを作りました。指に絵の具を付けて、ぶどうの形をした画用紙にトントンと色をつけていきます。指の丸みでぶどうの実を表現しました。1つ1つ丁寧に実をつけていく子もいればトントンと全体に馴染ませながらグラデーションのように仕上げていく子、筆でサラサラ~っと色を塗っていく子もおり、それぞれの個性あふれるぶどうが完成しました。

次は、メッセージを書きます。「旅行が楽しかったよ!」と書いた子は、旅行先での思い出話を聞かせてくれました。他にも健康に気を配って「いつまでも元気でいてね!」と書く子や「いつもありがとう」と感謝を伝える子もいました。

ひとりひとりのできることに合わせて製作をすすめます。文字を書くのが難しい子には「ありがとう」と書かれた葉っぱ型の折り紙を用意しました。「ペッタン!」と1枚1枚上手に貼ることが出来ていましたよ。それだけでなく、色鉛筆でブドウの周りを囲っていたりとより可愛らしく仕上げることが出来ました。

とても可愛らしい子どもたちの気持ちが詰まったはがきが完成しました。字を書くのが得意な子たちは宛名書きにも挑戦しました。

保護者の方から事前に住所を教えてもらったものをお手本にしながら書きました。最初に鉛筆書きをしてからペンでなぞったり、職員に漢字を確認しながら書いたりと、慎重に書く姿が多くみられました。



完成したはがきを持って記念撮影をしました。なかなかの出来栄えに満足気な子どもたちでした


最後ははがきをポストに投函してきました。ハンズハンズの隣にあるコンビニにポストがありました。1人1人順番にポストに投函していきます。「無事に届きますように」とポストにお祈りをする子や、はがきをポストに入れる事が初めてだという子もいました。

今年は、はがきの書き方からポスト投函までに挑戦しました。学校終わりで疲れていたり、時間がなかったりする中でもおじいちゃんやおばあちゃんの事をおもいながら気持ちを込めて書きました。

無事に届きましたでしょうか?(#^.^#) (武内)


タイトル :
名前 :
URL :

トラックバックURL