一般社団法人ハンズハンズ

10月5日(土)に秋のおたのしみ会を行いました。

メインの芋掘りの様子については先日のブログ http://handshands.org/handshands/blog/article/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E8%82%B2%E3%83%87%E3%82%A4%E3%80%80%E8%8A%8B%E6%8E%98%E3%82%8A

にてご確認ください(#^^#)


芋掘りに行く前に、普段の活動の前にも必ず行っている『はじめの会』をしました。

出席確認や健康観察、活動の流れの説明を行い、見通しをもって活動を開始することができました!(^^)!

芋掘り後すこしお茶休憩をして、子どもたちだけで発表のリハーサルを行いました。

その間保護者の方には、別室で未来育デイの子どもたちの活動の様子をまとめた動画を見ていただきました★

子どもたちもリハーサルを終えてから合流し、「懐かしいね~」「あ、わたし映った!」と一緒に動画を楽しみました。

発表の演目は、夏のお楽しみ会でも行ったカップス”前前前世”、ダンス”アンダー・ザ・シー”です♬


夏に何度も練習してきたこともあり、今回は少しの練習ですぐに思い出し、元気いっぱい発表することができました。

夏のお楽しみ会のときに欠席だった子もいたので、今回みんなで一緒に発表することができよかったです(*^^*)

発表のあとは2チームにわかれて脱出ゲーム開始です!

デイの部屋から出て階段下に降りると柵があるのですが、柵のカギが締まっており玄関まで行くことができなくなっています。

今回はクイズやミッションを解いて階段下の柵のカギを探し出し、脱出するところをゴールとして行いました。

デイの部屋の中にはサーキット遊びのようにコースができており、移動の間は各チームのみんなで手をつなぐことを条件としました。

床に貼られたビニールテープや足跡マークの上を、落ちないようにみんなで手をつなぎペースをあわせて移動することは、意識する点が多く意外と難しいんです!((+_+))

「あ~〇〇ちゃん手が離れちゃったよぉ!」「まってまって~もっとゆっくりだよ~」と声を掛け合いながら移動していました。

デイの部屋では英語の問題を出しました。

色や体の部位など、どれもケイト先生との”英語であそぼう”でよく出てくる単語です。

正解だと思うほうの単語を声をそろえて答えたり、指で差したりして回答してもらいました!(^^)!

問題に正解すると次のコースに移ることができます。

3問クリアしたあとは次のミッション、パズルに挑戦です!

職員から渡された封筒に入っているピースを合わせると、ある職員の写真が完成します。

裏面には3つの文言が書かれており、正しいと思う文言をその職員に伝えます。

作業実習や将来就職したときに必要な『報告』の練習です。

「パズルができました。次の問題を教えてください。」と、どちらのチームもみんなで声をそろえて正解の文言を言うことができました!(^^)!

「よく言えました!次の問題は、おもちゃ部屋にあるので移動してください。」と指示を受け、みんなでおもちゃ部屋へ移動します。

おもちゃ部屋には、絵本が散らばっており、チームごとにクイズが書いてある紙が置いてありました。


ヒントのイラストを見て共通点を探すクイズです!

最初はなかなか答えが出てこず考え込んでいましたが、一人の子のひらめきをきっかけにどんどん解いていく姿が見られました(*ノωノ)

共通点から浮かび上がったヒントをもとに、床に散らばる絵本の中から正解の絵本とページを探します。

そしてそれを開くと、最後の問題が入っている封筒が入っていました!

中から出てきた文字を並べ替えると、ある職員の名前が浮かび上がります。

正解だと思う職員の元へ行き、合い言葉「カギをください!」と言うと、脱出するために必要なカギを受け取ることができました(*'ω'*)!

そのカギを持って階段を降り、柵を開け、1階のキッチンにたどり着いたらやっとゴールです!!!



問題やミッションがいくつかあり、すこし時間がかかりましたが、チームの子同士で協力し、意見を出し合って考える姿が見られました。

保護者の方にもご協力いただき、じっくりお付き合いいただきました。ありがとうございました。


キッチンで最後に『おわりの会』をし、お楽しみ会は終了です。

帰りのあいさつも、声をそろえて元気いっぱい言うことができました(#^.^#)☆


休日に急なお誘いでしたが、お忙しい中参加いただき本当にありがとうございました。

子どもたちと一緒にイベントに参加いただくことで、子どもたちが普段デイでどのように過ごしているのかを知ったり、保護者の方同士の交流、親子で楽しい時間を過ごしたりしていただけると幸いです。


またこうした親子で参加していただけるイベントを開催することもあるかと思います。

今回都合が合わず参加を見送られた方も、また次回お待ちしておりますね♬

もちろんお子様のみのご参加も大歓迎です♡ (土屋)


最近の3B体操の様子です。


音楽に合わせてボールやベルを足にトントン叩きつける運動や、指先をしっかり伸ばす手遊び、ベルを使ったゲームなどいつもやっているものは、子どもたちもすっかり動きを覚えて行うことができます!(^^)!

ベルやボールを足の間に挟んでジャンプをしたり、歩いたりすることも、最初は難しくて諦めていた子がしっかりと足に力を入れてできるようになりました(#^^#)

今月は、お寺の和尚さんの手遊びをしたり、ポンポンをもってパプリカに合わせて柔軟運動やダンスをしたりしました。


吉川先生の真似もとっても上手になり、先生の声に耳を傾けながら体操や運動をすることができるようになってきました。


いつも楽しい活動を考えてくださりありがとうございます。

来月も楽しみにしています(*^-^*)♡ (土屋)

 今月初め10月5日(土)の午前中、未来育デイでは、いつも栽培活動を頑張っている野菜農園で芋掘り体験をしました。ご家族で都合のつく方にもご参加いただき、楽しい時間を過ごしました。晴天に恵まれ、暑い日となりましたが、ハンズハンズから農園まで歩いて出かけ、到着後すぐに開始し、写真にあるように大きな芋を次々に掘り出しました。中には、モグラに大きく食べられた痕が残っているものもありましたが、「無農薬で育てた芋だから、モグラも安心して食べたんだね。おいしいだろうね」と家で調理してもらうことを楽しみに掘り続けました。帰りにはビニール袋に入りきらないほど収穫できました。ハンズハンズに戻ってから、いくつかの出し物を親御さんに披露したり、ゲームをしたりして、楽しい日となりました。


なかなかブログの更新ができておらず申し訳ありません。

最近の未来育デイの子どもたちの様子です(*ノωノ)

自由遊びの時間を利用して、ジェンガを楽しんでいます。

器用に指先を使って、”これを抜いたらどうなるだろう?”と予想しながら引き抜く積み木を考えていました('ω')ノ

外遊びをしたときの様子です♬この日はしっぽとりをしました。

職員も一緒になって走り回り、高学年の男の子と白熱とした戦いを繰り広げました(*ノωノ)

日差しがあり少し暑い日でしたが、水分補給も忘れず元気いっぱい楽しみました☆ミ

おやつの様子です。この日早く帰ってきた子どもたちが一緒に着席して食べています(^^)/

どちらも一人遊びがとても上手な男の子です。

少しの間でもこうして並んで座り、一緒の時間を共有することを大切にしています。

三心へおつかいを頼んだ時の様子です。

この日は職員が「黒のボールペン、油性ペン、ホッチキスが欲しいなぁ~…買ってきてもらってもいい?」と子どもたちにお願いすると快くおつかいに出てくれました。

2人で協力して文房具コーナーを探し、3つすべて買うことができました。

「先生は女の子だからピンクのホッチキスにしたよ♡」と余裕の表情でした(#^o^#)


ブロック積み対決、ブロック並べ対決の様子です。

2チームに分かれて制限時間を設け、時間内にどちらが高く積めるか、長く並べられるか対決をしました。

チームの仲間と協力して声を掛け合いながら、真剣に取り組んでいました。

誰かが倒してしまっても怒らず、すぐにやり直しをして挽回しようとする姿も見られましたよ!(^^)!


大きな行事やイベントだけでなく、普段の活動でも、指先や身体全体を動かす感覚統合遊び、仲間と認め合いながら協力してできる遊び、仲間と相談したり、案を出し合ったりしながらすすめる遊びなどを多く取り入れた活動を考えて行っています。


”楽しい!”、”できた!”と子どもたち自身が感じながら主体的に取り組むことができるよう、これからも子どもたちの今の興味関心にあわせた楽しい活動をたくさん用意していきたいと思います♬ (土屋)


時折涼しい風が吹くようになり、過ごしやすくなってきました。

9月の畑での活動の様子です♬

苺の苗植えをしたり、ジャガイモの種イモを植えたりしました。

また別の日には、水やりをし、カメラで野菜の成長の様子を撮ってきてもらいました!(^^)!


外での活動を好む子も多く、張り切ってお手伝いをしてくれるのでとっても助かっています♩

今回植えた苗がどう成長していくのか、また子どもたちと見に行きたいと思います。

収穫して食べるのも楽しみですね(#^.^#)♡ (土屋)

9月に、未来育・未来育デイ合同で防災訓練を行いました。

地震発生ののち、火災発生という流れを想定しての訓練です。最初に出席確認と、今日の流れを説明しました。

普段過ごしている環境と同じ環境の中で訓練を行いたいと思い、おもちゃも遊んでいるそのままの状態で行いました。

地震が発生したら机の下やクッション等で頭を守ること、避難する際は頭を低くし、手やハンカチで口を押さえること、そして経路を説明し、時間までは遊びや活動にもどります。

時間になると、職員の携帯のアラームがなるよう設定し、その音を合図に訓練開始です。


日頃の学校や療育施設での訓練の成果でしょうか、癇癪やパニックを起こす子もおらず、みんなとてもテキパキと避難することができました。

未来育デイの子たちは月に一度防災の日を設けて訓練しているので、デイにいるときの避難の仕方もバッチリでした。

とてもスムーズに避難することができたので、訓練もすぐに終了です。

職員の指示をよく聞いて、約束をしっかり守って避難することができましたね。

また合同での訓練の機会も定期的に設けていきたいです。(土屋)


未来育デイでは、毎年敬老の日にはおじいちゃんやおばあちゃんに向けてプレゼントを作成してプレゼントをしています。今年はどうしようかと職員で相談し、はがきを送ることに挑戦しました。

まず、秋の味覚でもあるぶどうを作りました。指に絵の具を付けて、ぶどうの形をした画用紙にトントンと色をつけていきます。指の丸みでぶどうの実を表現しました。1つ1つ丁寧に実をつけていく子もいればトントンと全体に馴染ませながらグラデーションのように仕上げていく子、筆でサラサラ~っと色を塗っていく子もおり、それぞれの個性あふれるぶどうが完成しました。

次は、メッセージを書きます。「旅行が楽しかったよ!」と書いた子は、旅行先での思い出話を聞かせてくれました。他にも健康に気を配って「いつまでも元気でいてね!」と書く子や「いつもありがとう」と感謝を伝える子もいました。

ひとりひとりのできることに合わせて製作をすすめます。文字を書くのが難しい子には「ありがとう」と書かれた葉っぱ型の折り紙を用意しました。「ペッタン!」と1枚1枚上手に貼ることが出来ていましたよ。それだけでなく、色鉛筆でブドウの周りを囲っていたりとより可愛らしく仕上げることが出来ました。

とても可愛らしい子どもたちの気持ちが詰まったはがきが完成しました。字を書くのが得意な子たちは宛名書きにも挑戦しました。

保護者の方から事前に住所を教えてもらったものをお手本にしながら書きました。最初に鉛筆書きをしてからペンでなぞったり、職員に漢字を確認しながら書いたりと、慎重に書く姿が多くみられました。



完成したはがきを持って記念撮影をしました。なかなかの出来栄えに満足気な子どもたちでした


最後ははがきをポストに投函してきました。ハンズハンズの隣にあるコンビニにポストがありました。1人1人順番にポストに投函していきます。「無事に届きますように」とポストにお祈りをする子や、はがきをポストに入れる事が初めてだという子もいました。

今年は、はがきの書き方からポスト投函までに挑戦しました。学校終わりで疲れていたり、時間がなかったりする中でもおじいちゃんやおばあちゃんの事をおもいながら気持ちを込めて書きました。

無事に届きましたでしょうか?(#^.^#) (武内)


本日の午前中、地域の皆さん及び保護者、ご家族の皆さんをお招きして施設を公開する「あくしゅのかい」を開催しました。地域からは、那加西民生児童委員会協議会から16名の皆さんにおいでいただきました。保護者やご家族の方にも多くの方にご参加いただきました。施設概要や活動の様子をパワーポイントを使ってご覧いただいた後、体操の体験、就労継続支援の作業見学等もしていただきました。会の最後には、たくさんの質問やご意見、ご感想を述べていただき、終了しました。多くの励ましの声をかけていただきました。職員一同感謝申し上げます。これからも地域で育つ施設を目指します。

 施設内の壁面を毎回楽しいものにしてくれる、結リンクの「きせつのさくひん」が完成し掲示されました。今年は残暑が厳しく、暑い日が続いていますが、朝は少しずつ秋の気配が感じられるようになってきました。

 結リンクの皆さんが今回作成してくれた作品は、秋を強く感じられるものに仕上がりました。心地よいメロディーを聞きながら、たくさんのドングリたちが、笑顔で踊りだす場面を創り出してくれました。見ている私たちも、自然に笑みがこぼれます!

お盆休みが終わり、お楽しみ会当日を迎えました。今回は多くのお客さんを招待しています。事前に渡した招待状を持ってきてもらい、受付コーナーを設けました。

「お名前を教えてください。」「招待状はお持ちですか?」と確認をし、お客さんの名前が書かれたリストにチェックをつけていきました。

自分のお母さんが来ると少し恥ずかしそうにしたり、未来育のお友達が来ると「楽しんでいってね」と優しく声をかけてあげたりしていました。当日は代表理事も応援に駆けつけてくれ、たくさんのお客さんに子どもたちも嬉しそうでした。

代表の子による始めの言葉です。みんなの視線が集まり、「緊張する」と恥ずかしそうにしていましたが、とても上手にお話しすることが出来ていました。

最初はRADWIMPSの前前前世という曲でカップスを披露しました。基本となる2小節分の動きを繰り返すだけでなく、オリジナルで新たな動きを加えて挑戦しました。アップテンポな曲調でしたが、何回か練習していくことでコツを掴んでいました。レベルの高い演目に客席からは「おおーーー」と歓声が上がっていましたよ。


2つ目の演目はダンスです。リトルマーメイドのアンダーザシーの曲に合わせて踊りました。何回か発表会という場を設けてきましたが、新1年生の子たちにとっては初めての経験でした。元気よくジャンプしたり、みんなで手をつないで回ったりしました。最後のポーズもしっかりと決まり、温かい拍手に包まれました。

3つ目の演目はスティッチのアロハ・エ・コモ・マイです。これは以前行ったありがとうの会でも発表しました。お楽しみ会の演目を決めるときに「またスティッチのカップスがやりたい」と子どもたちからリクエストがあったため、新たな演目として追加することしました。

練習もとても熱心に頑張っていました。「お家でも練習したいから振り付けを紙に書いてください」と練習への熱意を感じる発言を聞くことができたことも嬉しかったです。本番は、前回の発表よりも自信をもって出来たことと思います。

最後の演目はミュージックベルです。auのCMでお馴染みの海の声に挑戦しました。自分が鳴らす音階の音と楽譜を照らし合わせてリズムよく演奏することに最初は苦戦しました。ベルを鳴らすときも思い切り振ってしまうと綺麗な音は鳴りません。優しすぎず強すぎず、肘を軽く伸ばすように前に振ります。練習の甲斐もあり、トリにふさわしいカッコ良い演奏が出来ました。

発表の場を設けるたびに子どもたちの本番の強さに驚かされます。周りの様子を見て「頑張ろうね」と声をかけていたり、見に来てくれたお客さんに微笑みかけたりと子どもたちの優しい一面をたくさん見ることが出来ました。

見に来てくれたお客さんにペットボトルペンダントをプレゼントしました。お客さん1人1人に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えながら渡す姿がありました。

たくさんの方に見てもらえて私たちも少々緊張しましたが、本番を無事に終えることが出来た達成感を味わうことができました。

発表は楽しんでいただけましたでしょうか。

発表会の後のおやつタイムではカナッペを作りました。家族で会話を楽しんだり、お友達同士で「頑張ったね!」と労い合ったりしていました。みんなでテーブルを囲み終始温かい雰囲気でしたよ♪

今回は保護者の方をお客さんとして招くという新しい試みに挑戦してみました。職員としては至らない点もあったかと思いますが、立派に発表をやり切った子どもたちの姿や、保護者の皆様の温かい眼差しにとても感動しました。

このイベントが良い思い出としてみんなの心に刻まれていたら嬉しく思います。  (武内)


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

91ページ中1ページ目