一般社団法人ハンズハンズ

ほぐしあそびをしました。


音楽にあわせてゆっくり呼吸をしながら、

身体を伸ばすポーズをしていきます。


ポーズをとることに夢中になると、

呼吸をするのを忘れてしまいがちなので

気持ちを落ち着けて、ゆっくり吸って、

ゆっくり吐くことを意識できるよう声をかけました。


ポーズで身体をほぐしたあとは、

バランスボールにも挑戦!

ボールに座ったり、寝転んで乗ってみたり、、、

身体をあずけてバランスを取るのが難しく

「おっとっと」となりながらも、

落ち着いて安定する姿勢を探る姿が見られました♬


和やかな雰囲気の中で落ち着いて

身体を伸ばして遊ぶことができました♡(土屋)

高学年の子どもたちのある日の外遊びの様子です。

学校から帰って手洗いうがいを済ませた子から、

外のシートに座っておやつを食べました。


みんなが揃ったところで、

おやつを食べながら会議をします(*^_^*)

議題は、『今日の遊びについて』です。

ぐるぐるじゃんけん、しっぽとり、だるまさんがころんだの

3つの遊びの中から、今日みんなで行う遊びを

話し合いで決めてもらいました。


職員は、最初はあまり口を挟まず見守りました。

はじめは、「僕はぐるぐるじゃんけんがいい。」

「私、しっぽとり。」と自分の意見は口に出すものの

なかなか仲間の意見を聞き入れることが難しかった子どもたち。

話し合いは平行線で、「どうするかな?」と見ていると、

お兄さんが「僕はぐるぐるじゃんけんがいいと思うけど、〇〇くんはどう?」

「じゃあ、△△ちゃんは?」と、自分の意見を述べた後に他のみんなの意見も

1人ずつ確認してくれました。

すると、ぐるぐるじゃんけんがやりたい子が3人、

しっぽとりがやりたい子が1人いることが分かりました。


このあと最終的に遊びを決めるところは職員が間に入り、

「最初にやりたい人が多かったぐるぐるじゃんけんをやって、

その次にしっぽとりをするのはどう?」と提案すると、

みんな「そうしよう!」と納得して会議を終えることができました(^O^)


ルールの確認をして、2チームにわかれ、ぐるぐるじゃんけんをしました。

線をよく見てルートを把握して走るのは少し難しかったですが、

何度か練習をして理解することができました♬

仲間の姿をよく見て、自分が走るタイミングを図ったり

応援したりする姿も見ることができました。



そのあとはしっぽとりもして、たくさん体を動かして遊ぶことができました。

気持ちの良い天候の中で運動をすると、気分もスッキリしますね。

また天気の良い日には外で遊ぶ機会を積極的に設けていきたいと思います☆彡(土屋)

気持ちの良い秋晴れだったので、みんなで近所の公園へ

歩いて出かけました(#^_^#)


おやつの前に、日中一時支援でお預かりしている

未就学の子どもたちと一緒に公園へ♬



ブランコや滑り台など、好きな遊具を見つけ

元気いっぱいニコニコで遊びました。



学校から帰ってきたデイの子どもたちは、

おやつを持って公園へ出かけました♬

公園でレジャーシートを広げ、おやつを食べました。

外で食べるおやつは格別のようで

ノリノリの様子( *´艸`)


デイの子どもたちも好きな遊具や遊び道具を見つけ、

たくさん体を動かして遊びました。

夕方には涼しい風が吹き始め、

とても気持ちのよい気温の中で遊ぶことができました(*^^*)☆


たくさん走りまわって遊んだためか、部屋にもどったあとは

少々お疲れでまったりモードの子どもたちでした。

またみんなで遊びにいこうね♡(土屋)


みんなでお菓子取りゲームをしました。

空中に吊られたお菓子の中から食べたいお菓子を選び、

背伸びをしたり引っ張ったりしてゲットしました(#^.^#)


高学年の子たちは、2チームにわかれてリレー形式で行いました。

今回のチーム決めは、くじで行いました。

いっしょのチームになった仲間と「いっしょだ!がんばろうね!」と

喜び合う姿が微笑ましかったです♡

仲間の頑張る姿を見て「がんばれがんばれー!」と応援する姿や、

「次は〇〇ちゃんだよ!」と教えてあげる優しい姿も見られました(*^o^*)


ゲームの後は、自分でゲットしたお菓子を食べ、くつろぎタイムです♬


今回高学年のみんなには、「仲間の動きを見る」ことを重点に置いて話をし、声をかけました。

興味のある活動でも、自分の番以外は興味がなかったり他事をしたりしてしまい、

自分の順番がまわってきたことに気が付くのが遅くなったり、

みんなの気持ちがバラバラになってしまったりすることがあります。


『集団の中の自分』を意識して行動することって難しいですよね。

仲間の動きを見ていれば、自分の順番がきたときに

どんな動きをしたらよいか考える事ができますし、

他の子の動きを客観的に見ることで学ぶこともあるかと思います。

自分の順番のときには、仲間から励ましの声があがると嬉しいし、やる気も出てきますよね。

遊びながら、『集団の中の自分』を少しずつ意識して

身につけていけるといいなと思います♬(土屋)

先日の低学年の子の活動の様子です。


バイキンマンに、顔のパーツをバラバラにされてしまったアンパンマンを救うため

3人のヒーロー、ヒロインに協力をお願いしました。

職員が用意したペープサートを興味津々で見てくれました(*^o^*)


「あれっ」と言いながら、1つ1つパーツの位置を確認し、

「ペッタン」「トントン」と少しずつアンパンマンの顔を元に戻していきます。


「できたぁ~!」と自慢げに見せてくれました♡

見事アンパンマンを救うことができましたね(#^.^#)☆彡


そのあと、ビー玉を転がしてアンパンマンやバイキンマンの顔にある穴に入れる

手作りおもちゃにも興味を持ち、職員の手本を見て遊び方がわかると、

指先を上手く使ってビー玉をつまんだり、

両手で箱を持って上手くバランスを取ったりしてしばらく遊んでいました♬



活動をする上で、まずは子どもたち自身が興味をもって

参加ができることをとても大切にしています。

子どもたちの今の興味や好きなものをよく知り、

「やってみたい!」という気持ちをもって主体的に参加ができるような

活動をこれからも考えていきたいと思います(*^_^)v(土屋)


こんにちは。

今日はみんなでドミノ倒しをしました(*^-^*)


つまんだり並べたりしやすいように、

低学年の子たちは大きめのブロックを使いました。

職員がドミノの仕組みを説明するのを聞いた後、

さっそく自分でやってみます。

うまく倒れるかな?

パタパタと気持ちよく倒れていき、大成功です(*^-^*)


また、ドミノ倒しの後には、違うブロックを使って新しい遊びに発展させる様子も見られ、

みんなの発想力に感心しきりでした。

「はーし!」

「あ、橋かあ!なるほど!」

 

高学年の子たちはジェンガを利用して挑戦しました。

仲間同士で協力して並べていきます。

何度か途中で倒してしまっても、

「大丈夫!もっかい並べよ?」

と励まし合って進めました。

「あっちに進んだら?できるかな」

とコースを工夫したりもしました。

途中でカーブのある長いコースを作りましたが、

大成功でーす(≧▽≦)v


最後にジェンガの片づけまできっちりできました(*^-^*)(多和田)

先日作った敬老の日のハガキをポストに投函しに行きました。

隣のセブンイレブンさんのポストに、歩いて入れに行きます。




「届きますように♬」と言いながらポストに入れる姿もあり、微笑ましかったです。

おじいさま、おばあさまの顔を思い浮かべながら

一人一人心を込めて作りました(*'ω'*)

無事に届きますように☆彡(土屋)


未来育デイでは月に一度防災の日を設け、訓練をしたり防災についての学習をしたりしています。

今月はみんなで、地震・火災を想定した避難訓練を行いました。


みんなが揃う前、早い下校の子たちで職員の「地震だー!」の声を聞いて机の下に潜る練習をしました。

みんなが揃ってから、避難するときの約束や気を付けることなどを確認してから訓練を行いました。

避難の際に気を付けることでは、「机の脚を持つ」「頭を守る」

「火事の時はハンカチとかマスクで口と鼻を押さえる」などの意見が出ました。

『お・は・し・も』の約束も確認し、訓練開始です。


年上のお兄さんお姉さんが、年下の子たちの良いお手本になってくれました。

高学年の子たちは自然と机の脚を持ったり、頭を守ったりと

命を守るために大切なことがしっかり身についていて感心しました。

日頃から学校やデイでの訓練に真剣に取り組んでいる証拠ですね(#^_^#)


低学年の子たちも、まだ行っていることの理解は難しいかもしれませんが

お兄さんやお姉さんの真似をして机の下に潜ったり、避難したりすることができました。

揺れがおさまり、1階のキッチンから火災が発生したことを想定し、

落ち着いて避難をします。

非常階段も手すりをしっかり持って降り、安全に気を付けて

避難することができました(*^o^*)


「今日は避難訓練をするよ。」と子どもたちに伝えると、

「本番・・・?」と不安そうにする子がいます。


訓練のときは、「これから始めます。」と伝えることができますが、

本番はいつどこで何をしているときにくるか分かりません。

『本番』がこないことが望ましいですが、

「いざというときのために自分の身を守れるように練習をしておこうね。」と

子どもたちにはいつもお話しています。

まだ経験したことのない『本番』を想定することは難しいですが、

少しずつ理解を深め、いざというときに

落ち着いて行動に移せるといいなと思います。


来月の防災の日は、ハンズハンズ全体で避難訓練を行います。

毎月の訓練を思い出し、真剣に取り組めるといいですね(^O^)(土屋)


今日は気分を変えて、外の駐車場でシートを敷いておやつを食べました♬

いつものおやつが、格別に美味しく感じますね(#^.^#)

普段はおやつをあまり食べない子も、楽しい雰囲気に誘われて

好きなお菓子を選んでパクリ( *´艸`)

いっしょにティータイムを楽しみました♡

下校時刻の関係で今日は参加ができなかった子もいるので

また天気の良い日に外でおやつを食べる時間を設けていこうと思います(*^o^*)♡(土屋)

こんにちは。

日中の気温が少しずつ下がり、過ごしやすい気候となってきましたね。

今日は未来育デイのみんなで畑に行きました。

昨年度収穫したじゃがいもを種芋にし、畑に植えました。


最初にスコップや手で土を10㎝ほど掘ります。

掘った穴にじょうろで水をやって土をしめらせ、

そこに芽が上に向くように意識しながら種芋を植えました。


低学年の子たちは、1人でスコップを持って穴を掘ったり、

先生の「ここだよ。」という指示をよく聞いて、

種芋を置いたりすることができました♬


高学年の子たちは、最初の職員の説明をよく聞いて手順を把握し、

思い出しながら作業に取り組むことができました。

「私、園芸班だったからわかるよ!」「去年もじゃがいも植えたよね、覚えてるよ♪」と

自信を持って、張り切って行うことができました。


外で風を感じ、土に触れる時間は、みんなが大好きな時間です。

外で過ごすのが気持ちの良い季節になってきたので、外で遊んだり、畑に行ったりする活動も増やしていこうと思います(*^-^*)

美味しいじゃがいもが育ちますように♬(土屋)

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

100ページ中1ページ目