一般社団法人ハンズハンズ

気持ちの良い秋晴れだったので、みんなで近所の公園へ

歩いて出かけました(#^_^#)


おやつの前に、日中一時支援でお預かりしている

未就学の子どもたちと一緒に公園へ♬



ブランコや滑り台など、好きな遊具を見つけ

元気いっぱいニコニコで遊びました。



学校から帰ってきたデイの子どもたちは、

おやつを持って公園へ出かけました♬

公園でレジャーシートを広げ、おやつを食べました。

外で食べるおやつは格別のようで

ノリノリの様子( *´艸`)


デイの子どもたちも好きな遊具や遊び道具を見つけ、

たくさん体を動かして遊びました。

夕方には涼しい風が吹き始め、

とても気持ちのよい気温の中で遊ぶことができました(*^^*)☆


たくさん走りまわって遊んだためか、部屋にもどったあとは

少々お疲れでまったりモードの子どもたちでした。

またみんなで遊びにいこうね♡(土屋)


2019年度もイオン様の黄色いレシートキャンペーンに参加させていただきました。


皆様のあたたかいご寄付をいただき、ポータブルDVDプレーヤー、子どもたちが大好きなアイロンビーズ、結リンクの自主製作に関わる材料や工具等を購入させていただきました。本当にありがたいです。


今年度も引き続き参加させていただいております。

毎月11日にイオン(専門店も含む)で購入いただいたレシート(黄色も白色もOK) を応援したい団体の箱に入れていただくことで、1年間の合計金額の1%がそれぞれの団体に寄付いただける活動です。

ぜひ11日にイオン様へ買い物へ行かれた際はご協力の程よろしくお願いいたします。





このたび、新型コロナウイルスに罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い快復を心よりお祈り申し上げます。

ハンズハンズご利用の皆様、保護者様におかれましても、当法人のお願いにご対応・ご協力いただき厚く御礼申し上げます。

スタッフも最大限の注意を払い、感染防止に努めております。今後ともどうぞご協力の程よろしくお願い申し上げます。


連日不安なニュースが多い中、本日はうれしいご報告です。 


2月に名古屋の中京テレビ本社で行われました「24時間テレビ 福祉車両」の贈呈式に参加させていただきました様子をブログで紹介させていただきましたが、このたび、待ちに待った車両が届きました!!


前後左右に24時間テレビのロゴと「一般社団法人ハンズハンズ」の名前が!!

ピカピカの新車に職員も利用者さんも大喜びでした。

そしてハンズハンズにとって、初めての新車です(^^)/


車内も、広い通路が確保されており車内の移動もスムーズな構造になっています。

また、乗降時や走行中に安全安心な手すりがついていたり、段差が少ないステップがついている等

優しいデザインになっています。


ナンバーは「ハンズハンズ」から「8282」にしました。


今回のご寄贈にあたり、全国のご寄付をいただきました皆さまをはじめ、中京テレビ放送様、24時間テレビチャリティー委員会事務局様、岐阜日産自動車様、寄贈にあたりご尽力をいただきました関係各所の皆様に謹んで感謝申し上げるととともにご報告申し上げます。

皆様のご厚意を忘れることなく大切に使わせていただきます。





こんにちは。


お久しぶりの投稿になります。


2月のお誕生日の方です。



笑顔が可愛いですね。



笑顔が素敵です。



笑顔がとっても嬉しそうです。



みんなでお歌のプレゼントをしてお祝いしました。


幸せな一年になりますように。


(今尾)

 今月13日に、「24時間テレビ愛は地球を救う」で中京テレビ放送株式会社に寄せられた募金によって贈られる「福祉車両」の贈呈式が、名古屋の中京テレビ本社で行われました。ハンズハンズからは、理事長と職員代表1名が出席し、目録をいただいてきました。東海三県では、24の施設や個人に贈られました、今年度は全国で350台の贈呈となり、これまでの42年間では、11,000台以上が贈られたとのことです。職員も利用者さんも、納車を本当に楽しみにしています。


サンタさんが未来育デイの子どもたちにプレゼントを配り終えたあと、「サンタさん、もう帰るけどみんなにもう1つプレゼントがあるんだ。ヒントは、くつした!」と告げてあわてて帰っていきました。

「サンタさん、今なんて言ってた?」と職員が確認すると、「プレゼントもう一つあるって言ってた。」「くつした・・・?」と頭にハテナが浮かんでいる様子の子どもたち。

「プレゼントどこにあるんだろう?」「隣の部屋に行ってみる?」と口々に考えを話す中、1人の子が「わかった、これだよ!」と以前作った天井飾りを指しました!(^^)!


天井飾りのくつしたをおろして中を見てみると、なんと1人1枚ずつ紙が入っていました!

中を見てみると、それぞれのミッションが書かれており「ミッションゲームだ!」と理解の早い子どもたちです(*^-^*)


1人で取り組むミッションと、仲間と2人で取り組むミッションがあり、同じ紙が入っている子同士で協力してミッションに挑戦していました(*ノωノ)


ミッションをクリアすると、1つのミッションにつき1枚の文字カードがもらえます。

全員がクリアしたあと、集まった文字カードを並べ、プレゼントのありかを探します。

文字カードをあっという間に並べ、みんなで声を揃えて「あわてんぼうのサンタクロース!」と問題を解くことができました(#^.^#)


これで終わりではありません。

”あわてんぼうのサンタクロース”というヒントを元に、プレゼントの置いてある場所を探さなければいけません。

2階にある3つの部屋のドアに”赤鼻のトナカイ”、”ジングルベル”、”あわてんぼうのサンタクロース”という貼り紙がしてあり、その中から正解の部屋を探します。


見事正解の部屋にたどり着き、プレゼントをゲットすることができました!

みんなよく頑張ったね♡♡


みんなで協力してゲットしたプレゼント、大切に使おうね(*^o^*)

帰りの車でも、友達同士で「もう~、サンタさんったらあわてんぼうさんなんだから~」とニコニコ話しており、とってもほほえましい気持ちになりました♬ 


来年のクリスマスも楽しみだね☆彡(土屋)

未来育と未来育デイに、今年もサンタさんがやって来ました♬


まずは未来育の様子です!

突然のサンタさんの登場に一瞬時が止まる子どもたち(^o^)

一人一人プレゼントをもらいサンタさんと触れ合いました。


未来育の子どもたちにプレゼントを配り終えたサンタさん、次は2階の未来育デイの部屋に来てくれました。

未来育デイの子どもたちもサンタさんに会えて大喜びです♬


サンタさんからもらったプレゼント、大切に使ってくださいね♬

来年もまたサンタさんに会えますように(#^.^#)☆彡 (土屋)

9月に、未来育・未来育デイ合同で防災訓練を行いました。

地震発生ののち、火災発生という流れを想定しての訓練です。最初に出席確認と、今日の流れを説明しました。

普段過ごしている環境と同じ環境の中で訓練を行いたいと思い、おもちゃも遊んでいるそのままの状態で行いました。

地震が発生したら机の下やクッション等で頭を守ること、避難する際は頭を低くし、手やハンカチで口を押さえること、そして経路を説明し、時間までは遊びや活動にもどります。

時間になると、職員の携帯のアラームがなるよう設定し、その音を合図に訓練開始です。


日頃の学校や療育施設での訓練の成果でしょうか、癇癪やパニックを起こす子もおらず、みんなとてもテキパキと避難することができました。

未来育デイの子たちは月に一度防災の日を設けて訓練しているので、デイにいるときの避難の仕方もバッチリでした。

とてもスムーズに避難することができたので、訓練もすぐに終了です。

職員の指示をよく聞いて、約束をしっかり守って避難することができましたね。

また合同での訓練の機会も定期的に設けていきたいです。(土屋)


本日の午前中、地域の皆さん及び保護者、ご家族の皆さんをお招きして施設を公開する「あくしゅのかい」を開催しました。地域からは、那加西民生児童委員会協議会から16名の皆さんにおいでいただきました。保護者やご家族の方にも多くの方にご参加いただきました。施設概要や活動の様子をパワーポイントを使ってご覧いただいた後、体操の体験、就労継続支援の作業見学等もしていただきました。会の最後には、たくさんの質問やご意見、ご感想を述べていただき、終了しました。多くの励ましの声をかけていただきました。職員一同感謝申し上げます。これからも地域で育つ施設を目指します。

 以前頂いた「ホワイトボード」がありました。様々な利用について検討しましたが、本施設の利用者が、思い切り自由に落書きできるコーナーにしようということになりました。みんなが必ず通るフロアーの壁面に、2枚のホワイトボードを貼りつけ、マーカーも準備しました。設置したその日のうちに早くもボードいっぱいに赤、青、黒の各色を使ったラインや文字、絵が描かれました。写真にあるアンパンマンの顔は、職員によるものです。利用者さん(子供から大人まで)はもちろん、職員も気軽に使える落書きコーナーになるといいと考えています。ホワイトボードマーカーの色も増やし、賑わしくしていきたいものです。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

58ページ中1ページ目