一般社団法人ハンズハンズ

こんにちは。厳しい暑さも落ち着き、爽やかな秋晴れの日が続いていますね。

未来育デイでは、少し日にちが過ぎてしまいましたが日頃お世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんに向けてプレゼント作りを行いました。

敬老の日とはどんな日か子どもたちに尋ねると、「おじいちゃんとおばあちゃんの日だよね。」「ありがとうって言う日!」と、学校や自宅で教えてもらったことを話してくれました( ˘ω˘ )

敬老の日は、”多年に渡り社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日”だそうですね。身近な祖父母の方に感謝の気持ちを込めてプレゼントを作れるように話をしました。


今回は、色水氷を使ったカードを作りました。色水氷とは、絵具を溶いた水で作った氷のことで、これを紙に乗せることで少しずつ氷が融けると共に色をつけることができます(^○^)

秋ということで、赤トンボ・ブドウ・イチョウ&モミジの中から好きな絵柄を選びました。未来育デイの子どもたちにはブドウがとっても人気でしたよ♪

それぞれの絵柄の型をあてて形をなぞってえんぴつで線画を描き、その上からペンでなぞったあと、色水氷を紙に乗せ、割り箸を使って色を塗っていきます。

紙の上で滑ってしまう氷を、箸を使って上手に操作し、線の中にまんべんなく色が付けられるよう集中して行うことができました★

色塗りが終わったら、周りの空いているところにおじいちゃんやおばあちゃんへのメッセージを書きます。

職員が見本で書いたメッセージの中から書きたいメッセージを選んだり、自分で考えたりして書きました(*^^)v

(写真を撮る前に持ち帰った子もおり、全員分並べての写真が撮れませんでした(+_+))

水彩画のようなぼかしがかかった味のある作品に仕上がりましたね♬

絵具が乾いた子から持ち帰りますので、ぜひおじいさん、おばあさんへのプレゼントにして頂けると嬉しいです(*^^*)♡

(土屋)

タイトル :
名前 :
URL :

トラックバックURL