一般社団法人ハンズハンズ


5月末に、”綿花”という花の種をいただいたので、みんなでポットに蒔いて育てています。

モコモコの綿のように見えますが、これが綿花の種なんです!(^^)!

まず、ポットに敷石を詰めます。

底が見えなくなるぐらい敷石を入れたら、次は土を入れていきます。

袋の中の敷石や土をスコップですくい、慎重に、こぼさないようにポットに入れていました(*^-^*)

土を入れたら、指で土に少し穴を開け、種をおき、優しく土をかぶせます。

土で手が汚れてしまうのが気になる子は、スプーンやスコップで優しく土をトントンしてならしていました。


日当たりの良い窓辺に置いておくと、率先して水やりをしてくれる子どもたちです。

水を与えすぎないように、慎重にあげる姿や「大きくなあれ♬」と声をかける姿も見られました(*^_^*)


1週間ほどで可愛らしい芽が出てきました。


日に日に大きくなっていく綿花の苗を、少し大きめの植木鉢に移し替えました。


指示をよく聞き、手を上手く使って移し替えをすることができました(*^o^)

花が咲くのが楽しみですね♬(土屋)

タイトル :
名前 :
URL :

トラックバックURL