一般社団法人ハンズハンズ

4月も終わりに近づいてきましたね。未来育デイでは、4月の工作としてみつばちを作りました。

はじめに、タブレットで、職員が事前に準備した作り方の動画を観ました。どのように作って、どんな作品が出来るのか見通しを持って、工作に取り掛かります。

☆作り方☆

①トイレットペーパーに黄色の折り紙と黒色の折り紙(6分の1の大きさ)をのりで貼る。

②芯からはみ出た黄色の折り紙を中側に折り込む。

③黄色の花紙をグシャッと丸めて少し伸ばし、芯の周りに巻き付けるようにして貼る。

④肌色、クリーム色の丸い画用紙と、茶色い半円の画用紙を貼り合わせ、触覚をつける。

⑤好きな色のペンでハチの顔を描く。

⑥細長く切った茶色の画用紙を半分ぐらいのところで斜めに折って、足を作る。

⑦顔、足、羽根を体に貼って完成!(^^)!

職員の話をよく聞いて、作っている子どもたち。「見て見て!キレイに出来た!」「可愛い顔が描けたよ!」と嬉しそうに見せてくれました。「ちょっとのり貸して。」「どうぞ。」「ありがとう。」など、友達同士で物の貸し借りをする姿も見られ、微笑ましかったです。


完成した作品を見せてくれました。「のりがついてるから、乾かさなくちゃ!」とこんなところに飾る子も(*^-^*)

早速、子どもたちが作ったみつばちを飾りました。春らしく素敵な壁面が出来上がりましたね☆彡       (土屋)


タイトル :
名前 :
URL :

トラックバックURL