一般社団法人ハンズハンズ

9月に、未来育・未来育デイ合同で防災訓練を行いました。

地震発生ののち、火災発生という流れを想定しての訓練です。最初に出席確認と、今日の流れを説明しました。

普段過ごしている環境と同じ環境の中で訓練を行いたいと思い、おもちゃも遊んでいるそのままの状態で行いました。

地震が発生したら机の下やクッション等で頭を守ること、避難する際は頭を低くし、手やハンカチで口を押さえること、そして経路を説明し、時間までは遊びや活動にもどります。

時間になると、職員の携帯のアラームがなるよう設定し、その音を合図に訓練開始です。


日頃の学校や療育施設での訓練の成果でしょうか、癇癪やパニックを起こす子もおらず、みんなとてもテキパキと避難することができました。

未来育デイの子たちは月に一度防災の日を設けて訓練しているので、デイにいるときの避難の仕方もバッチリでした。

とてもスムーズに避難することができたので、訓練もすぐに終了です。

職員の指示をよく聞いて、約束をしっかり守って避難することができましたね。

また合同での訓練の機会も定期的に設けていきたいです。(土屋)


タイトル :
名前 :
URL :

トラックバックURL