一般社団法人ハンズハンズ

 以前頂いた「ホワイトボード」がありました。様々な利用について検討しましたが、本施設の利用者が、思い切り自由に落書きできるコーナーにしようということになりました。みんなが必ず通るフロアーの壁面に、2枚のホワイトボードを貼りつけ、マーカーも準備しました。設置したその日のうちに早くもボードいっぱいに赤、青、黒の各色を使ったラインや文字、絵が描かれました。写真にあるアンパンマンの顔は、職員によるものです。利用者さん(子供から大人まで)はもちろん、職員も気軽に使える落書きコーナーになるといいと考えています。ホワイトボードマーカーの色も増やし、賑わしくしていきたいものです。

夏休みのイベントの1つに【お楽しみ会】を企画しました。

出し物を練習し、発表会を行うのですが、子どもたちの頑張っている姿や、未来育デイでの活動を見て頂く良い機会になればと思い、今年は新しい試みとして未来育デイの子どもたちのご家族をお客さんとして招待することにしました。そして昨年同様、結リンクの方や未来育の子どもたちもお客さんとして招待しました。

発表の内容は子どもたちのリクエストを参考に、ダンス、カップス、ミュージックベルの3種類をやることにしました。

お楽しみ会のテーマを【海】と決め、発表で使用する曲や部屋の飾りも海をモチーフに準備していきました。

紙皿を使ってお魚を作ります。折り紙をペタペタと貼ったり、ペンで色を塗ったりしました。背びれと尾びれもしっかりとついていますよ☺

「魚以外にも作ってみよう!」と図書館で海の生き物図鑑を借りてきました。本を一生懸命見ながらどれを作るか決めていましたよ。サメにくじら…どんどん仲間が増えていきます。

可愛らしい魚たちがたくさん出来ました。よく見てみると、ニモやドリーもいますね♪♪

完成した作品は、天井につるしたり壁に貼り付けたりしました。まるで海の中にいるような楽し気なお部屋に変身しました♪

こちらは子どもたちの足形を取ってペンギンに、手形はカニに見立て、ペンギン王国とカニランドを作りました。高校生のお兄さんの足が大きく、「皇帝ペンギンみたいだね!」と好評でした。また、1年生の女の子のものと並べるとペンギンの親子のようで可愛らしさを感じました。

次は招待状作りです。時間と場所を明記し、カラフルに色を塗って仕上げました。

出来上がった招待状を封筒に入れて完成です☆彡

出来上がった招待状を結リンクの方に渡しに行きました。「お楽しみ会をやるので来て下さい!」と少し緊張しながらも上手に伝えることが出来ました。結リンクの方も優しく見守ってくれました☺

当日に向けて発表会の練習もほぼ毎日頑張りました!写真は女の子チームで踊ったアリエルのアンダーザシーの練習の様子です。新1年生の子は初めての発表だったのでまずは曲を覚えることから始めました。「この曲でダンスをするんだ」という認識が出てきてからは職員の振り付けをよく見て一緒に踊れるようになりました。

練習していく中で一番驚いたのはお姉さんたちのサポートでした。子どもたちの立ち位置に名前シールを貼り、目印にしました。すると「〇〇ちゃんここだよ!」と手を引いてくれたり、「上手に踊れたね!」と褒めてあげていたりと、優しく頼もしい姿をたくさん見ることが出来ました。普段は可愛らしい子どもたちですが、いざという時の頼もしい姿に成長を感じることができ、とても嬉しかったです。  (武内)

(練習に必死だっため、ダンス練習の写真しか撮れませんでした。ごめんなさい!!)


 9月1日(日)に、市民会館を会場にして、「各務原市福祉フェスティバル2019」が盛大に行われました。ハンズハンズも、一つのテントを借り出店しました。結リンクの利用者さんが製作した「多肉植物アレンジ」ポットや「パラコード(小型犬の首輪・飼い主用のブレスレット)」をメインにした作品を販売しました。また、今年新たに結リンクでも取り組んだ、畑作業で収穫できた「野菜」も並べ、多くの方に購入いただきました。

 多肉植物アレンジの半分近くは、各務原特別支援学校の生徒さんが制作した陶器のポットを使わせていただきました。このポットを楽しみにしてくださる市民の方もおられ、どのデザイン、どの色にしようか迷われていました。

 また、パラコード(首輪・ブレスレット)を購入いただいた方が、愛犬に首輪をつけた様子をブログにアップされ知らせてくださいました。出品物が完売したり、うれしい反響が寄せられたりしたりしたことで、障がい者多機能型事業所ハンズハンズの利用者さんの大きな励み、喜びとなりました。これからもいろいろな作品作りに努力していきたいと思います。

 

 

おでかけをしよう 番外編と称して、高校生の2人と一緒に電車に乗って岐阜駅へ行きました。


公共交通機関を使って出かける練習です♬

事前学習では、2人でパソコンを使って何時発着の電車に乗るのか、岐阜駅にはどんなお店があるのか調べました(*^_^*)

検索ワードのヒントを出しながら、パソコンで調べる練習をしました。

将来、大人になったときの余暇活動につながるよう、今回は”電車に乗って岐阜駅におやつを食べに行く”ということを目的としました。

おやつを食べるのが15時頃と仮定して、何時の電車に乗るとちょうど良い時間に到着するか一緒に考えました。

お金をいくら持っていくと良いかも運賃を調べて決めました。


調べてみると、岐阜駅には喫茶店やレストラン、パン屋さんやドーナツ屋さん、アイスクリーム屋さんなどおやつを食べることができそうなお店がいっぱいあることがわかりました!(^^)!

お店がいっぱいある中から、どのお店でおやつを食べるのかも相談しながら決めることができました☆ミ


そして、調べたことや相談して決めたことを忘れないようにメモをするのも大切ですね。

検索をかける人、メモする人と分担し、交代しながら計画をすすめました。

市内には、名鉄線とJR線があります。違いを感じながらどちらも乗る経験ができるように、行きは名鉄、帰りはJRの電車に乗るように計画を立てました(#^.^#)

駅に着き、切符を買います。

券売機の上の路線図を見て、岐阜駅までの運賃を調べ、券売機を操作して切符を買いました。

”電車に乗る”という活動に至るまでに踏んでいかなければならないステップがたくさんあるため、全部覚えてスムーズに行うことは難しいですが、今回のおでかけでは1つ1つのステップを自分で実際に体験することを目的としていたので、時間に余裕をもって焦らずゆっくり取り組めるよう声を掛けました。


電光掲示板で電車がくるホームを確認し、やっと一息です♬

到着した電車の行き先をしっかり確認してから乗車です(^^)/

名鉄岐阜駅からJR岐阜駅まで徒歩で移動し、JR岐阜駅内のミスタードーナツにておやつを食べました。

おいしそうなドーナツがたくさんあり、どれを食べようか迷っています(*ノωノ)

「あれもおいしそうだしこっちもおいしそう・・・これがいいかな、いや、やっぱりこれにしようか・・・」と考えるその顔はとっても真剣でした!

ドーナツとドリンクを選び、レジで支払いをして、みんなで「いただきます」をしました。

当日誕生日だった男の子に誕生日のカードを渡し、お祝いをしました。

ほかのお客さんでにぎわう店内だったので、小声でささやかなお祝いでしたが「ありがとうございます」と嬉しそうにしてくれました(*^-^*)♡

食べ終えたあとは、帰りの電車の時間まで岐阜駅の中を散策しました。

雑貨屋さんや本屋さん、カフェやレストラン、踏むと音が鳴る階段など色々な施設があることを知ることができました('ω')♪


帰りはJRの電車に乗って帰ります。

行きに学んだことを思い出して路線図を見て確認し、券売機で切符を買いました。

電光掲示板でホームの場所を確認し、「こっちです!」と案内もしてくれました!

とっても頼もしかったです☆ミ


高校生の2人、大人になるまであと少しです。

今回、職員が準備や計画をするのではなく、計画の段階から子どもたちと一緒に行うことででかけるために必要な準備を知ることができました。

”知る”→”取り組む”→”身につける”というステップを踏める機会をつくり、できること・やりたいこと・居場所が増えていくといいなあと思います。

今後も家庭での余暇活動の幅を広げるきっかけづくりを、デイでお手伝いできるようにしていきたいです♩(#^^#)(土屋)


夏休み最後のおでかけは岐阜市にある喫茶ひまわりへ行っていきました。那加駅から電車で岐阜駅へ向かい、バスに乗り換えて最寄りの長良幸和町へ行き、喫茶ひまわりまで歩いていきました。

那加駅は無人駅なので電車代の支払いは岐阜駅で行いました。「駅員さんがいない駅は初めてだからびっくりしたよ!」と話す子がおり、これも新たな経験として学習してくれたら良いなと思いました(^^)

岐阜駅に到着し、バスが来るのを待ちます。なんと今回のおでかけは全員女の子!!女子会気分で記念撮影をしました♪

バスに乗り、長良幸和町へ向かいます。ウトウト眠たそうな子や、お盆休みの思い出話をする子、降車ボタンに興味を示し、バスを降りる時間を気にする子等、様々でした。長良幸和町に到着し、バス代を支払います。自分のお財布からお金を取り出し、運転手の方に「ありがとうございました」としっかりお礼を伝えて支払うことが出来ました。

バス停から3分ほど歩いて喫茶ひまわりへ到着しました。最初は就労継続支援B型事業所長良ひまわり社の見学をしました。

実際に働いているお兄さん、お姉さんの姿を見て、「私も高校を卒業したら働くんだよ!」と自分の将来と重ね合わせる姿があり、とても充実した時間となりました。

見学の後は喫茶ひまわりへ移動し、おやつを食べました。ショーケースの中の美味しそうなお菓子にくぎ付けの子どもたち、防腐剤や添加物を出来るだけ使用せず、一つ一つが手作りなんだそうです!!醤油サブレがおすすめとのことだったのでお土産に購入していきました♪

メニュー表を見ながらドリンクを注文しました。お店の方に一人ずつ順番に「〇〇下さい」と注文することが出来ました。ドリンクと一緒にカップケーキも付いてきておりご機嫌の子どもたちでした。

レジにてお会計です。自分が食べたものをお店の人に伝えて支払いをしました。ショーケースの中から選んだクッキーを自宅へのお土産として購入する子もいましたよ。

お店を出るときに「ありがとうございました」とお礼をいうことが出来ました。お店の方も外へ出て笑顔で手を振って下さり、その暖かい気遣いがとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

「おやつ美味しかったねー!」と思い出話に花を咲かせながらバスを待ちました。「またみんなで記念撮影しましょ」という子どもたちの提案でパシャリ♪カメラ好きな所にも女の子らしさを感じますね。

帰りのバスも元気いっぱいでしたよ。カメラに手を伸ばして自撮り風なのがまた可愛らしい1枚です♪

岐阜駅に到着し、帰りの電車の切符を買います。路線図を見ながら料金を確認したり、職員に電車賃を確認してから買う姿がありました。

切符を買うことが出来てご満悦の様子です。

あっという間の1日でしたが、けが等もなく、楽しいお出かけとなりました。子どもたちの中には何日も前からおでかけを楽しみにしていてくれていた子もおり、職員としては嬉しい限りでした。おでかけを楽しむだけでなく、公共交通機関でのマナー、あいさつ等学んだこともたくさんあったと思います。この経験が子どもたちにとって有意義なものとなってくれたら幸いです。

(武内)

こんにちは、今回は2つ目に行った映画館についてのブログです(^^)

イオンモール各務原店へ、ペット2を観に行きました。事前に席を取っていたので最初にチケットを発券しました。

モニターの手順に従い、手際よく発券することが出来ました。


上映開始時間まで少し時間があったので店内を散策しました。服屋さんのところにおえかき水族館が体験できるスペースがあったのでやってみることにしました。

自分で描いたカラフルなお魚たちがスクリーンに映し出されて満足気な様子でした♪

「ジュースを買ってから行こうね!」と約束していたので上映前に買いました。ポップコーンは量が多いので2人で半分こして食べました。上映前に流れる映画館のマナーも真剣に見ており感心しました。自分の中でお気に入りのセリフを見つけたり、楽し気な音楽にニコニコする姿も見られました。映画が終わって開口一番に「楽しかったね!」と話してくれ、嬉しかったです。  (武内)

こんにちは、なかなかブログが更新できずすみません。

今年の夏休みの思い出を少しずつ振り返っていこうと思います。

今年は3箇所にわかれておでかけを計画しました。今回は1つ目に行った日本モンキーパークについて書きます(^O^)

当日は猛暑で熱中症が懸念されたため、時間を短縮して出かけました。

駐車場から歩いてゲートに向かい、一人ずつ入場券やのりものパスポートを買いました。

自分のお財布から一生懸命お金を数えて払いました。

子どもたちの学習にじっくり付き合ってくださった受付の方にも感謝です(*^_^*)

入場券を渡してゲートを通り、みんなで記念にパシャリ☆

階段を上ってすぐの、フラワー休憩所でお弁当を食べました。

保護者の方が作ってくださったお弁当、子どもたちみんなとっても嬉しそうに食べていました♩

「見て見て~!やきそば入ってる!!」「サンドイッチだよ~!」と、自慢げに見せてくれましたよ(*^_^*)

早く食べ終わった子も、みんなが食べ終わるまで待ってくれました。

お茶やアクエリアスで水分や塩分を補給したり、塩分タブレットやゼリーを食べたりしながら少し身体を休めました( ˘ω˘ )

「何時から乗る?」「最初は何乗る?」と、だんだん待ちきれなくなってきた子どもたち。

「食べてすぐに乗ると気持ち悪くなっちゃうかもしれないから、少し休憩しようね」など理由を話すと納得して待つ姿が見られました(*^^*)


手前のアトラクションから順に乗っていきます。

保護者の方に書いていただいた事前のアンケートや、子どもたちの意見を参考に乗るものを決めました。

年齢差や得意不得意を考慮して2チームにわけ、同時に近くの別の乗り物に乗ることによって、待ち時間を少なく、効率的にみんなが楽しめるようにしていきました(*'ω'*)♬


「あっちのチーム終わったかな?」「まだ乗ってるからもう1回これ乗るのはどう?」ともう1つのチームの様子を気にしながら楽しむ姿が見られました。

観覧車など、みんなが乗れるアトラクションにはみんなで乗りました。


「次は何乗る?」「僕はこれがいい!」「わたしはこれがいい!」と意見が割れることもありましたが、”みんなで一緒に”ということを伝え、自分が乗りたいものだけでなく、仲間の乗りたいものも聞き入れ、順番に乗れるようにしました。

喧嘩をしたり怒ったりすることなく、仲間の気持ちを尊重して待ったり妥協をしたりする姿も見られました。

年上のお兄さんお姉さんは年下の子を気にかけ、手を繋いでペースを合わせて歩いたり、お茶をコップに入れてあげたりと優しい姿も見られうれしかったです♩


以下、アトラクションを楽しむ子どもたちの写真です(*^_^*)♡

とっても暑い日だったので、こまめに休憩し、汗を拭いたり水分補給をしたりする時間をしっかりとるようにしました。

保護者の方の対策のおかげもあり、全員体調を崩すことなく帰ることができました。

準備や帰宅時間の変更等にご理解ご協力いただき、本当にありがとうございました!


帰りの車内では疲れた様子で眠る子、「楽しかった~!」「次はどこ行く?」と元気いっぱいの子と様々でしたが、子どもたちそれぞれの夏のたのしい思い出のひとつになったようでよかったです(*^_^*)☆ (土屋)

 今週20日(火)に、ハンズハンズの近くにある人気ラーメン店「Nageyari」さんが、ハンズハンズの利用者さんをお店に招き、おいしいラーメンを振る舞ってくださいました。このうれしい取り組みは、Nageyariさんのご厚意で始まったものですが、今回で、5年、11回目を数えます。ハンズハンズ利用者さんと職員合わせて34名が3つのグループに分かれてお店を訪れ、ラーメンやチャーシューご飯をいただきました。お店の4名のスタッフの方々は、額に汗を滲ませながら次々とラーメンを提供してくださいました。目の前に届いたラーメンに目を輝かせ、おいしそうに麺をすすっていました。

 全員が食べ終わってから、代表がお礼の言葉を述べた後、写真や多肉植物をアレンジした鉢植えをプレゼントし、感謝の気持ちを表しました。帰りには、スタッフ方々とハイタッチをして別れました。「来年の春も待ってるよ」とうれしい言葉もかけていただきました。



未来育デイのみんなで、トイストーリー4に登場するフォーキーを作りました。「僕、トイストーリー大好きなんだ!」と嬉しそうに製作に取り組む子や、既に映画を観ていた子は感想を話してくれたりしました。今回は作り方も紹介しますので興味のある方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

☆材料☆

・先割れスプーン(1つ) ・赤色のカラーモール(2本) ・アイスの棒などの木製スティック(1つ) ・粘土(赤色 青色) ・目玉シール

・ボンド ・サインペン(黒色 ピンク色)

☆作り方☆

①先割れスプーンに目玉シールを貼る ②赤色の粘土で眉を作り、ボンドでくっつける ③青色の粘土で口を作り、ボンドでくっつける ④先割れスプーンの下を粘土で固定し、土台にする ⑤木製スティックを半分に切り、ボンドで土台にくっつける

⑥カラーモールを先割れスプーンに巻き付け、手と腕を作り完成!!!

眉の太さや、目の位置のバランス等に気を付けながら作っていました。細かい作業もありましたが、ゆっくり時間をかけて作っていき、だんだんフォーキーの形が見えてくることでモチベーションも上がっていくようでした。

とても上手に作ることが出来ました。フォーキーがいっぱい!!!

足の裏には自分の名前を黒色のサインペンで書きました。フォーキーのほっぺたをピンク色のサインペンでさりげなく塗ってあげるとより可愛らしさが増しますよ♪  (武内)


 梅雨が明け、急に暑くなりましたね。

 今月のレクでは、みんなでかき氷を食べ、夏休憩をしました。

 今回も始まりから終わりまで、みなさんが役割に立候補してくれたので、スムーズに進行できました。

 みんなの前に立ち、堂々と言葉を伝える姿が頼もしいです。聞き手側も姿勢を正して仲間の活躍を見守ります。


 今回は、電動や手動の3台のかき氷機が登場です。みなさん自分の氷を一生懸命けずります♪

できた人からいただきまーす★

 色とりどりのシロップに、一年ぶりの夏の訪れを感じます。

「イチゴが好きー!」「ブルーハワイ一緒!」と夏祭り気分でテンションが上がります。もちろんしっかりおかわりもいただきました♪


 食べ終わったら、新聞紙ジャンケン大会です。

ジャンケンに負けたらドンドン紙が小さくなります。つま先で立ったり、かかとで体を支えたりと、みなさん工夫してバランスを保ちます。


 グラグラして足が新聞紙からはみ出してしまったらアウト!!

熱い戦いの末、この日の優勝者は強運の2人でした。「やったー!!」と歓喜の声があがりました。


 ジャンケンという簡単なゲームでしたが、みんなが参加でき、共に笑顔で過ごせた時間でした。

 これからもお仕事の合間に上手に息抜きをしながら、心身ともに元気で過ごし、暑い夏を乗り切りましょう。 (岩間)

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

94ページ中5ページ目