一般社団法人ハンズハンズ

10月5日(土)に秋のおたのしみ会を行いました。

メインの芋掘りの様子については先日のブログ http://handshands.org/handshands/blog/article/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E8%82%B2%E3%83%87%E3%82%A4%E3%80%80%E8%8A%8B%E6%8E%98%E3%82%8A

にてご確認ください(#^^#)


芋掘りに行く前に、普段の活動の前にも必ず行っている『はじめの会』をしました。

出席確認や健康観察、活動の流れの説明を行い、見通しをもって活動を開始することができました!(^^)!

芋掘り後すこしお茶休憩をして、子どもたちだけで発表のリハーサルを行いました。

その間保護者の方には、別室で未来育デイの子どもたちの活動の様子をまとめた動画を見ていただきました★

子どもたちもリハーサルを終えてから合流し、「懐かしいね~」「あ、わたし映った!」と一緒に動画を楽しみました。

発表の演目は、夏のお楽しみ会でも行ったカップス”前前前世”、ダンス”アンダー・ザ・シー”です♬


夏に何度も練習してきたこともあり、今回は少しの練習ですぐに思い出し、元気いっぱい発表することができました。

夏のお楽しみ会のときに欠席だった子もいたので、今回みんなで一緒に発表することができよかったです(*^^*)

発表のあとは2チームにわかれて脱出ゲーム開始です!

デイの部屋から出て階段下に降りると柵があるのですが、柵のカギが締まっており玄関まで行くことができなくなっています。

今回はクイズやミッションを解いて階段下の柵のカギを探し出し、脱出するところをゴールとして行いました。

デイの部屋の中にはサーキット遊びのようにコースができており、移動の間は各チームのみんなで手をつなぐことを条件としました。

床に貼られたビニールテープや足跡マークの上を、落ちないようにみんなで手をつなぎペースをあわせて移動することは、意識する点が多く意外と難しいんです!((+_+))

「あ~〇〇ちゃん手が離れちゃったよぉ!」「まってまって~もっとゆっくりだよ~」と声を掛け合いながら移動していました。

デイの部屋では英語の問題を出しました。

色や体の部位など、どれもケイト先生との”英語であそぼう”でよく出てくる単語です。

正解だと思うほうの単語を声をそろえて答えたり、指で差したりして回答してもらいました!(^^)!

問題に正解すると次のコースに移ることができます。

3問クリアしたあとは次のミッション、パズルに挑戦です!

職員から渡された封筒に入っているピースを合わせると、ある職員の写真が完成します。

裏面には3つの文言が書かれており、正しいと思う文言をその職員に伝えます。

作業実習や将来就職したときに必要な『報告』の練習です。

「パズルができました。次の問題を教えてください。」と、どちらのチームもみんなで声をそろえて正解の文言を言うことができました!(^^)!

「よく言えました!次の問題は、おもちゃ部屋にあるので移動してください。」と指示を受け、みんなでおもちゃ部屋へ移動します。

おもちゃ部屋には、絵本が散らばっており、チームごとにクイズが書いてある紙が置いてありました。


ヒントのイラストを見て共通点を探すクイズです!

最初はなかなか答えが出てこず考え込んでいましたが、一人の子のひらめきをきっかけにどんどん解いていく姿が見られました(*ノωノ)

共通点から浮かび上がったヒントをもとに、床に散らばる絵本の中から正解の絵本とページを探します。

そしてそれを開くと、最後の問題が入っている封筒が入っていました!

中から出てきた文字を並べ替えると、ある職員の名前が浮かび上がります。

正解だと思う職員の元へ行き、合い言葉「カギをください!」と言うと、脱出するために必要なカギを受け取ることができました(*'ω'*)!

そのカギを持って階段を降り、柵を開け、1階のキッチンにたどり着いたらやっとゴールです!!!



問題やミッションがいくつかあり、すこし時間がかかりましたが、チームの子同士で協力し、意見を出し合って考える姿が見られました。

保護者の方にもご協力いただき、じっくりお付き合いいただきました。ありがとうございました。


キッチンで最後に『おわりの会』をし、お楽しみ会は終了です。

帰りのあいさつも、声をそろえて元気いっぱい言うことができました(#^.^#)☆


休日に急なお誘いでしたが、お忙しい中参加いただき本当にありがとうございました。

子どもたちと一緒にイベントに参加いただくことで、子どもたちが普段デイでどのように過ごしているのかを知ったり、保護者の方同士の交流、親子で楽しい時間を過ごしたりしていただけると幸いです。


またこうした親子で参加していただけるイベントを開催することもあるかと思います。

今回都合が合わず参加を見送られた方も、また次回お待ちしておりますね♬

もちろんお子様のみのご参加も大歓迎です♡ (土屋)


タイトル :
名前 :
URL :

トラックバックURL